愛知県名古屋市、尾張旭市の社会福祉法人オールフェアリー

社会福祉法人オールフェアリー

給食・おやつ

フェアリー保育園の給食・おやつのご紹介です。

フェアリー保育園

食事は、乳幼児の心身の発達や成長、健康の増進のみならず精神発達や情操教育にも大きく関与すると言われています。
同時に、偏食の矯正や衛生指導、生活習慣、食事のマナーの育成など重要な役割を担っています。
保育園では、安全面や衛生面に注意し栄養面を考慮しながら、味・彩り・形態・季節感などを工夫して楽しい給食になるように努力してまいります。
また、子どもたちが食に興味がもてるよう、各年齢に合わせたテーマを決めて、毎月「食育」も実践していきます。



  • 給食は、名古屋市の3歳未満児の献立に基づいて本園で手作りしています。
  • 毎月、園だよりとともに献立表(昼食と間食)をお渡し致します。
  • アレルギーのあるお子さまに関しては、主治医の下に除去食または、代替食で対応していきます。
  • 1歳以上の児童におきましては、おやつと共に牛乳を飲んでいます。

給食内容と栄養量

0歳児 【内容】4~12ヶ月 ミルク+離乳食
    (月齢に応じておやつ2回9:15と2:45)
【栄養量】一日の栄養量の60~50%(月齢によって変わります)
1~2歳児 【内容】昼食、おやつ2回(9:15と2:45)
【栄養量】一日の栄養量の50%

給食の展示について

毎日の給食を玄関のケースにて展示いたします。内容や喫食状況を確認して夕食の参考になさってください。※夕方5時以降と夏場は衛生上、毎日写真にて掲示いたします。


♪このページのTOPに戻る


STAFF BLOG

一覧はこちら
RSS Feed Widget
保育士求人なら、保育士バンク
愛知県名古屋市、尾張旭市の社会福祉法人オールフェアリー